サイト内検索

ランキングから探す

作品リクエスト

艶剣客 シリーズ一覧

※バスケットに入る商品の数には上限があります。

※読める期間が選べる作品の場合、無期限の作品が追加されます。

新着通知設定 :
作品
新着通知管理ページ
    • (1)
    • 1巻
    • 699円
    平民の出ながら剣の道にまい進する青年・弥三郎は、偶然助けた女剣士の凛に見込まれ、江戸城内にはびこるご禁制の媚薬を追い始める。捜査の最中、美しく気高い凛に優しく筆おろしされ、大奥の女達と戯れ、夢のような体験を繰り返した弥三郎だったが、愛しい凛が姦計にハメられ、絶体絶命に…!?鬼才が...
    • 2巻
    • 699円
    憧れの女剣士・凛とともに、隠れ御庭番として働くことになった弥三郎に、幕府から新たな命令が下される。近江の彦根藩で、御庭番が次々と行方不明になっているというのだ。事件を調べに近江へ向かう弥三郎と凛だったが、そこには妖怪の如き老忍者が張り巡らせた色洗脳の罠が待ち受けていた!忍びの秘術...
    • 3巻
    • 699円
    美貌の女剣士・冴島凛のために隠れ御庭番として働く弥三郎は、凛への想いに付け込まれ、敵のくノ一の手に落ちようとしていた。このまま自分は裏切り者になってしまうのか……!?苦悩する弥三郎にさらなる試練が振りかかる。一方、弥三郎を案じる凛や結衣の元には、将軍吉宗暗殺を企む幻斎の影が忍び寄...
    • 4巻
    • 699円
    下総の農民だった弥三郎は、ふとした事件から、あこがれの女剣士・凛たちとともに悪と戦う隠れ御庭番の役目を背負う。今回の密命は宿場町を牛耳る裏代官の正体を暴くというもの。しかし、江戸を離れ本庄宿に乗り込んだ凛たちを待っていたのは、情け容赦ない色責めと、恥辱の嵐だった……!宿場の美人女...
    • 5巻
    • 699円
    元農民の弥三郎は、あこがれの女剣士・冴島凛たちと将軍吉宗の敵と戦う裏御庭番。彼らの活躍で平和な新年を迎えた江戸の町だったが、またしても悪謀が動き出した。花火師が偶然開発してしまった高性能の爆薬を奪おうと、宿敵の幻斎が尾張徳川家と手を組み、剣豪・剛十郎とともに現われたのだ。秘密を握...
    • (1)
    • 6巻
    • 699円
    平民出身の弥三郎は美人剣客・冴島凛にあこがれる隠れ御庭番。ともに幕府にあだなす悪と戦う日々である。このところ江戸では、夜ごと不審な付け火が横行していた。凛の母で百戦錬磨のくノ一である弥生は、背後に陰謀を感じ、調査を開始する。しかし敵は万全の罠を仕掛けて弥生を待ちかまえていたのだ…...
    • 7巻
    • 699円
    ふた月前、命がけの戦いを繰り広げて将軍暗殺の企みを阻止した冴島凛たち。しかし、敵の剣客・鷲尾剛十郎との圧倒的な実力差に悩んだ凛は、必殺剣を求め、弥三郎や結衣とともに肥前福岡藩の剣豪を訪ねて旅立つ。敵くノ一の襲撃を受けながらも、ようやく京へ辿り着いた凛たちだったが、そこで茶師の娘・...
    • 8巻
    • 699円
    京で出会った美貌の剣士・新藤深雪とともに修行を重ね、ついに必殺剣への足がかりを得た冴島凛たち。そんな一行のもとへ、江戸から緊急の密命が伝えられる。長崎奉行の日下部が、江戸から美女を誘拐し、異人相手の女体競りを行っているというのだ。真相を確かめ、悪を成敗するべく、凛と深雪は平戸藩で...
    • 9巻
    • 699円
    江戸の悪所・深川の堀端。そこで突然、一人の芸術が狂を発し、色を求めて男たちにつかみ掛かった。居合わせた弥三郎は何とか女を制止するが、直後に女は阿芙蓉(アヘン)による中毒で死んでしまう。すべては、京からさらった美和の色香と阿芙蓉の力で江戸を腐らせんとする幻斎の仕業であった。凛たち隠...
    • 10巻
    • 699円
    恐るべき刺客・鷲尾剛十郎との決着を果たした凛と弥三郎だったが、箱根の地で美和が再び幻斎一味にさらわれてしまった。必死の捜索をおこなう凛たち隠れお庭番を尻目に、幻斎は美和の妖艶な肉体を利用し、着々と企てを進めてゆく。そして奮戦むなしく九州では新藤深雪が、江戸では凛が敵の罠に落とされ...
    • 11巻
    • 699円
    冴島凛たち隠れ御庭番の奮闘により、ついに妖忍・幻斎は獄へと繋がれた。しかし、幻斎は頑として黒幕である宗春の名を明かさず、その宗春から口封じの剣客を送られてなお、忍の意地を守り通す。そして火事の騒乱にまぎれ、牢から多くの罪人にとともに脱獄してしまう…!札つきの極悪人どもを手下に従え...
    • 12巻
    • 699円
    宿敵・幻斎との長きにわたる戦いに決着をつけた凛たちだったが、すでに次なる淫闘の火蓋は切って落とされていた。幻斎の生ませた双子の姉弟・妖妃と鬼丸は、父を倒した女剣客を嬲りつくさんと、山深い隠れ里へと凛をさらう。そこで凛を待ち受けていたのは、里ぐるみの肉悦凌辱だった!そして宗春を監視...
    • 13巻
    • 699円
    冴島凛と弥三郎は、吉宗の失脚を狙う宗春の切り礼である巻物を追い、吉原へと潜入を試みる。凛は海千山千の遊女をも、その美貌で籠絡し、何とか巻物を入手するが、直後に現れた忍びたちにより、凛自身が浚われてしまう…!辛くも巻物だけは守りきった凛の肉体に、容赦なく加えられる肉悦尋問。体中の穴...
    • 14巻
    • 699円
    冴島凛や弥三郎たちの必死の探索にもかかわらず、将軍吉宗を陥れる巻物の在処はようとして知れない。焦りが募る中、ついに凛は宗春の女である瑞季を責め、調べを進めようとする。しかしその裏では、すでに宗春と鬼丸がそれぞれ独自に、幕府を危機に陥れる恐るべき企みを進めつつあった。奮戦及ばず仲間...
    • (1)
    • 15巻
    • 699円
    海上で船ごと大砲に吹っ飛ばされた冴島凛と徳川吉宗だったが、からくも窮地を脱し、生き延びていた。しかし宗春はおそるべき執念を見せ、幕府に驚愕の要求をつきつける。それは、吉宗が将軍を辞さねば、江戸中の飲み水に猛毒を撒いて、町人も士族も皆殺しにするという、狂気のごときものだった…。凛た...
トップへ