サイト内検索

姦獄(単話) シリーズ一覧

※バスケットに入る商品の数には上限があります。

※読める期間が選べる作品の場合、無期限の作品が追加されます。

新着通知設定 :
作品
新着通知管理ページ
  • 単話
    • 1話
    • 432円
    莫大な借金を残して夫に先立たれた未亡人マヤと息子カイトの沢野母子。 母は工場勤め、カイトは新聞配達をしてなんとか生活をやりくりしているが、その生活は困窮を極めていた。 カイトの友達の親が大家を営むアパートに住まわせてもらっているものの、 毎月家賃の支払いが滞り、ある日、母・マヤは...
    • 殿堂入り
  • 単話
    • 2話
    • 432円
    莫大な借金を残して夫に先立たれた未亡人マヤと息子カイトの沢野母子。 母は工場勤め、カイトは新聞配達をしてなんとか生活をやりくりしているが、その生活は困窮を極めていた。 カイトの友達の親が大家を営むアパートに住まわせてもらっているものの、 家賃の支払いは常に滞り気味で、大家に淫らな...
    • 殿堂入り
  • 単話
    • 3話
    • 432円
    莫大な借金を残して夫に先立たれた未亡人マヤと息子カイトの沢野母子。 困窮を極める生活のため、母は自らの肉奉仕を条件に、 カイトの友達の親が経営するアパートに住まわせてもらっていた。 もちろん、息子には内緒で……。 そんなある日、カイトが右手と足に怪我をして帰宅する。 不自由な手...
    • 殿堂入り
  • 単話
    • 4話
    • 432円
    莫大な借金を残して夫に先立たれたマヤ・カイトの沢野母子。 マヤには家賃を理由に大家とその知人達への口淫サービスを強要される日々が続く。 そして、自宅では思春期を迎えて自慰に耽る最愛の息子・カイトを目撃。 容赦なく刺激される未亡人妻の性本能。 そんな発情し疼く肉体に苦悩するマヤの前...
    • 殿堂入り
  • 単話
    • 5話
    • 432円
    莫大な借金を残して夫に先立たれた未亡人マヤと息子カイトの沢野母子。 アパートの大家からフェラチオサービスを強要される日々が続いていた。 そんなある日、カイトの友達であり大家の息子でもあるレンが、 マヤの疚しい秘密を撮った写メでマヤ本人を脅迫。 為す術もなく息子の友人に激しく犯さ...
    • 殿堂入り
  • 単話
    • 6話
    • 432円
    莫大な借金を残して夫に先立たれたマヤ・カイトの沢野母子。 息子・カイトの友達でありアパートの大家の息子でもあるレンに写メで脅され、 無理やり犯されてしまったマヤだが、レンの鬼畜ぶりはなおもエスカレートしていく。 大家の息子である彼は、事もあろうにマヤ母子の住む隣り部屋を、マヤと...
    • 殿堂入り
  • 単話
    • 7話
    • 432円
    莫大な借金を残して夫に先立たれた未亡人マヤと息子カイトの沢野母子。 息子・カイトの友達でありアパートの大家の息子でもあるレンの企みにより、 マヤの毎日の生活は激変してしまった。 仕事にも出られず、部屋に軟禁状態にされた挙句、突然やってくるレンに犯され続ける毎日。 そんな日々を送る...
    • 殿堂入り
  • 単話
    • 8話
    • 432円
    息子・カイトの友達でありアパートの大家の息子でもあるレンによって、 ひとり公園に呼び出されたマヤ。 レンはマヤを公衆便所に連れ込むと、そこで熟れた美肉をいたぶり始める。 アパートを出る前に耽っていた人参オナニーのためか、それとも淫戯への期待のためか、 マヤの陰部はすでに濡れ滴って...
    • 殿堂入り
  • 単話
    • 9話
    • 432円
    大家の息子・レンに公園の公衆便所で散々に犯されたマヤは、 肉戯の余韻で火照るカラダを持て余しながら自宅に辿り着く。 一方、部屋に残された濡れた人参と汚れたパンティを目にしていた息子・カイトは、 母の異変に妖しい疑いを抱きながら母を見ていた。 そんな最中、マヤはレンからの携帯メー...
    • 殿堂入り
  • 単話
    • 10話
    • 432円
    大家の息子・レンに毎日嬲られ続ける美しき未亡人・マヤ。 レンによって施されたクリトリス強制勃起リングは、 常にマヤのクリトリスを締め付け、その熟れ切った女体を狂わせる。 その想像を絶する刺激に、息子・カイトに身体を慰めてもらいたいという 忌まわしい欲望にかられるマヤであったが、 ...
    • 殿堂入り
  • 単話
    • 11話
    • 432円
    大家の息子・レンに毎日嬲られ続ける美しき未亡人・マヤ。 ただ犯されるだけではなく、昼に夜に秘所に責め具を施され、 マヤは四六時中発情状態が続く。 そしてレンによる肉体調教はいよいよ次のステージをむかえる。 セックス漬けで快楽を貪るマヤに、無差別売春を承諾させるのだった……。 ...
    • 殿堂入り
  • 単話
    • 12話
    • 432円
    大家の息子・レンに毎日嬲られ続ける美しき未亡人・マヤ。 レンによってムリヤリ無差別売春を承諾させられたマヤに最初に下った命令は、 公衆便所の覗き穴から近所の老人たちに覗かれながらのオナニーショーだった。 多数の老人たちに覗かれながら、マヤは自らの秘穴に極太バイブをズブズブと沈め...
    • 殿堂入り
  • 単話
    • 13話
    • 432円
    大家の息子・レンによって無差別売春を承諾させられた未亡人・マヤ。 公衆便所でのオナニーショーや飢えた男たちを集めてのフェラチオ手コキサービスで、 既に近所中のセックスアイドルと化したマヤであったが、 さらにマヤを悩ませる恐るべき命令が下される。 それは… ――息子・カイトに...
    • 殿堂入り
  • 単話
    • 14話
    • 432円
    大家の息子・レンによって無差別売春を承諾させられた未亡人・マヤ。 新たな指令として実子・カイトへの性奉仕を命じられたものの、 ギリギリのところで踏み留まり、一線を超えることは免れた。 その翌朝――。 昨夜の出来事を気にかけながらも朝食を共にする母子の空気はいつもとは違っていた。...
    • 殿堂入り
  • 単話
    • 15話
    • 432円
    大家の息子・レンによって完全に性奴と化したマヤ。 毎日のように様々なシチュエーションで犯され続けた挙句、 とうとう実子・カイトの学校にまで呼び出されてしまった彼女は、 体育用具室で生徒達に荒縄で拘束され肉人形のように弄ばれる。 「んぉおおお!子宮オルガ最高よぉおおおお!」 普...
    • 殿堂入り
  • 単話
    • 16話
    • 432円
    息子の学校の体育用具室で、生徒達に肉人形のように弄ばれたマヤ。 普段の優しい母に戻るはずが、最愛の息子・カイトの存在がそれを許してはくれなかった。 一度射精行為を許したばかりに、カイトからの要求はエスカレートしていく。 「この生チンポ…くわえて舐め回して…思う存分しゃぶりたいぃ...
    • 殿堂入り
  • 単話
    • 17話
    • 432円
    最愛の息子・カイトの要求が日増しにエスカレートしていく中、 マヤがカイトと一線を越えることは決して許されることなく、 快楽への欲求が募る日々が続く。 そんな最中、レンに連れられたのはとあるマンションの一室。 のぞき部屋に改造されたその部屋でマヤを待っていたのは、 見知らぬグラマ...
    • 殿堂入り
  • 単話
    • 18話
    • 432円
    レンに連れてこられたマンションの一室。 のぞき部屋で男達の視線の先に居るのは、 謎の美女と濃厚なレズショーを繰り広げるマヤの姿だった。 今まで感じたことのない快楽に溺れていくマヤ。 それを見つめる男達も次々と絶頂を迎える――。 淫欲に狂う女の末路を、身を持って見せつけようとす...
    • 殿堂入り
  • 単話
    • 19話
    • 432円
    レンの企みにより、マンションの一室で開かれた濃厚レズショー。 事態を把握しないままに参加したマヤだったが、 今まで味わった事のない快楽の渦にその身を沈め、 その熟れた身体は、淫靡な刺激なしでは生きられないほどになっていた。 そんな淫欲にまみれた自分をひた隠しにしながら息子・カ...
    • 殿堂入り
  • 単話
    • 20話
    • 432円
    保険医・九条しずくに保健室に呼び出されたカイト。 その、どこかマヤの面影に似ているしずくの淫靡な誘惑に、 若いカイトの肉棒は固く充血するしかなかった。 レンの性奴として開発し尽くされたしずくの性戯がカイトの肉棒を翻弄する。 射精を繰り返しても尽きない自らの欲情に戸惑うカイトは、...
    • 殿堂入り
  • 単話
    • 21話
    • 432円
    レンの企みで、息子・カイトと保険医・九条しずくの情交の模様をモニター画面で覗かされたマヤ。 息子を奪われた悲しみに浸る母に対し、レンが用意したのは、 マヤのオマンコを味わいたいとペニスを膨らませる大勢の男達であった。 荒縄で拘束され肉人形と化したマヤは、多数のペニスに貫かれながら...
    • 殿堂入り
  • 単話
    • 22話
    • 432円
    息子・カイトが通う学園の保健室ではカイトと保健医・九条しずくが情交に耽り、 一方、体育用具室では母・マヤが複数の男達に荒縄で縛られ嬲り廻されて愛液を垂れ流していた。 聖なる学び舎がレンの企みによって肉欲の館と変貌―― 九条しずくに母の面影を追いながらも、その女体に溺れ母への恋慕...
    • 殿堂入り
  • 単話
    • 23話
    • 432円
    保健医・九条しずくとの肉欲に溺れる日々を送るカイト。 そして、肉奴隷として複数の男達に日夜犯され続ける母・マヤ。 レンの企みによってそれぞれの道を歩み始めた二人――。 しかし、我が子への禁断の恋慕を立ち切り、どこかふっきれた様子のマヤに、 カイトは徐々に不安を抱き始める。 そ...
    • 殿堂入り
  • 単話
    • 24話
    • 432円
    保健医・九条しずくとのセックスを重ねれば重ねるほど、 逆に母・マヤへの思いが強まっていくカイト。 心のねじれを埋めるためか、しずくとのセックスは時と場所を選ばず、 拘束・スパンキングなど次第に変態性を増していく。 そんななか母への恋慕を捨てきれないカイトの様子に、 レンは新たなる...
    • 殿堂入り
  • 単話
    • 25話
    • 432円
    断ち切れない母への想い――。 保健医・九条しずくとのセックスで逆に母への恋慕が増すばかりのカイト。 一方、カイトと九条しずくの関係を知り、息子を見守る母・マヤ。 彼女は男達の肉奴隷と化しながら、不思議と心は穏やかに安定していた。 しかし、安堵の時はつかの間、二人の危うい均衡が崩れ...
    • 殿堂入り
  • 単話
    • 26話
    • 432円
    美熟母のマヤと息子カイト――。 欲望に任せて息子が禁断の一線を越えようとする時、 マヤは寸前で理性を取り戻し息子を拒んだ。 しかしそれとは別にカイトは母に対し新たな疑念を抱く。 一瞬見えた母の臀部にあった傷痕―― それは、レンから見せられた無●正ビデオに映っていた あの女の臀部...
    • 殿堂入り
  • 単話
    • 27話
    • 432円
    様々な疑念を抱えたまま、一時の安らぎを求めて保険医・九条しずくの部屋へと向かったカイト。 しかし彼はそこでもしずくとレンとの肉欲関係を察知してしまい、さらなる疑念に襲われる。 ――しずくが自分に近づく目的は何なのか? ――レンの本性は? 様々な疑念を晴らそうと、しずくに激しく...
    • 殿堂入り
  • 単話
    • 28話
    • 432円
    保険医・九条しずくの部屋で、母・マヤの凌辱現場を撮影したDVDを見てしまったカイト。 そしてそこで、母を嬲りものにする張本人が親友であるレンである事を知る。 だが、レンはカイトにさらなる過酷な仕打ちを用意していた。 気を失っていたカイトが目覚めると、大型のテレビモニターにマヤの...
    • 殿堂入り
  • 単話
    • 29話
    • 432円
    カイトの目の前のテレビモニターに映る母・マヤの姿は凄惨を極めるものだった。 荒縄で縛り上げられ、何人もの男達に嬲り倒され、過酷すぎる程の責め苦。 そして、乳首、尿道、アナル、クリトリス、オマンコと、 身体中の性感という性感をしごき抜かれる母には、 苦悶とも喜悦ともつかぬ狂乱の表情...
    • 殿堂入り
  • 単話
    • 30話
    • 432円
    最愛の母・マヤが男達に無惨にも犯される様子をモニター越しに見つめる息子・カイト。 「お前の母親は誰のチンポでも欲しがるどうしようもない淫乱だ……」 受話器越しにレンから囁かれる言葉が、まるで呪詛のようにカイトの精神を揺さぶる。 「母親なんて捨てちまえ……」 極限の被虐を受け続ける...
    • 殿堂入り
  • 単話
    • 31話
    • 432円
    何人もの男達の反り立つチンポをカラダ中の穴という穴で咥え込み、しごき続ける哀母・マヤ。 精液を出しても出してもなおも収まらない男達の過剰な性欲を、 マヤは悦びながらカラダ中で受け止めるのだった。 肉と肉の擦れ合う湿った淫猥な肉音、精液で艶光る熟した柔肌、 モニター越しで映し出され...
    • 殿堂入り
  • 単話
    • 32話
    • 432円
    縛り上げられ拘束され、ただただ狂乱の凌辱に身を委ねる熟母・マヤ。 何人もの男達の欲望を一身に浴びる彼女の自我は、絶え間ない絶頂に崩壊しつつあった。 その一部始終を息子・カイトが見ているのを知らされても、 彼女はただただ肉棒をせがみ続ける肉塊と化していた。 そして、そんな彼女を犯し...
    • 殿堂入り
  • 単話
    • 33話
    • 432円
    レンによって行われていた艶母・マヤへの凌辱。 想像を絶する責め苦に、カイトが愛する母はすでに肉棒をせがみ続けるだけの肉奴隷と化していた。 そんな最中、マヤを最後に我が物にしようとしたレンの前に現れたレンの父。 これまでレンの言いなりになっていた父親が、その本性をむき出しにする。...
    • 殿堂入り
  • 単話
    • 34話
    • 432円
    レンの父親達によって連れ去られた艶母・マヤ。 彼らの鬼畜ぶりは女を喰いものにする卑劣な外道そのもの。 その手法は、散々カラダをしゃぶり尽くした後、 闇ルートで海外に売り飛ばすという冷酷極まりないものだった。 父親のせいで自分の母親に対して屈折したトラウマを抱えていたレンと、 母...
    • 殿堂入り
  • 単話
    • 35話
    • 432円
    レンとカイトによって、レンの父親一味から救い出された艶母・マヤ。 これまで彼女が受けてきた筆舌を尽くし難い被虐のためか、彼女の心の枷が取り払われてしまった。 そして、マヤは長らく拒んできた最愛の息子・カイトとの接合をついに受け入れる。 タブーとされる母と息子の性行為――。 しかし...
    • 殿堂入り
  • 単話
    • 36話
    • 432円
    レン親子から受けた凄惨な凌辱の末、 母子という禁断の垣根を越えて結ばれた母マヤと息子カイト。 その甘美に満ちた禁忌の交わりは、カイトの悦びとは裏腹に長くは続かなかった…。 去っていく者と残された者、心の闇を抱え向かう先は――。 重鎮・風船クラブが贈る渾身の超大作、ついに衝撃のク...
    • 殿堂入り
トップへ