サイト内検索

銀の華 【復刻版】【合冊版】

お気に入り登録数 6

作家/出演者
シリーズ
  • 銀の華 【復刻版】【合冊版】
こちらの書籍は書籍版『銀の華 上【復刻版】』『銀の華 中【復刻版】』『銀の華 下【復刻版】』の合冊版です。

時は明治39年、春。日本橋「月島屋」の主人、月島銀次郎は株でひと財産を築き、浅草、新吉原の遊郭で金にものを言わせて派手に遊んでいた。
しかし一年後、株の暴落とともに財産を失った銀次郎は借金を帳消しにしてもらう代わりに、「金華楼」という廓の用心棒となることとなる。
が、銀次郎に与えられた本当の役職とは、「男女郎」だった。銀次郎に科せられる数多の責め苦。やがて銀次郎は身も心も女郎へと堕ちていく──。

田亀源五郎の原点。男女郎が受ける責め地獄を描いたゲイ・SMコミック傑作長編!

目次
序章 花雲(はなぐも)
第一章 蕾開(つぼみびらき)
第二章 木偶(でく)
第三章 枕語(まくらがたり)
第四章 汽笛(きてき)
第五章 残菊(ざんぎく)
第六章 牡丹(ぼたん)
第七章 花宴(はなのえん)
第八章 花露(はなのつゆ)
第九章 乱菊(らんぎく)
第十章 地獄(じごく)
第十一章 紅蓮(ぐれん)
最終章 銀花(ぎんか)

あとがき
復刻版あとがき
参考文献
価格
6,372円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
63pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2017/07/25 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
905ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
464.00MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家