サイト内検索

【フルカラー】臭作〜鬼畜おやぢ盗撮調教日誌〜 第二章「おやぢの美学」

お気に入り登録数 28

最初の生贄である南雲千秋と栗原朝美は臭作の恥辱の罠に屈した。言われるままに卑語を口にし、腰を使い臭作に肉体奉仕する二人の姿に女教師南綾香はただ絶句する。そして、自身もビデオに納めたその痴態を見せつけられながら蹂躙され続ける。頑強に臭作を拒む綾香も、肉体の奥深しくしとどに精を放たれるに至り、ついに墜落する。次のターゲットはおとなしく控えめな親友同士の近藤渚と水無月志保…。(原題:『臭作』)
価格
864円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
8pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2013/11/01 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
134ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
23.70MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   3巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。

1~3件目 / 3件

  • 最初へ
  • 前へ
  • 1
  • 次へ
  • 最後へ