サイト内検索

  • 先行販売
  • 人気急上昇

アナンガ・ランガ Vol.57

お気に入り登録数 69

JKから大人のお姉さんまで、あらゆるエロを毎月お届け
性典系コミック雑誌「アナンガ・ランガvol.57」が登場!!


卒業式当日。
憧れの部活の先輩に思いを伝えた僕。
いつものいたずらっこのような微笑みから飛び出した言葉は――。

今号は卒業がテーマの表紙でお送りします♪


「美少女コンテンツアーカイブス!」では、Lusteriseの『光翼戦姫エクスティア3』と、戯画の『フルキスS』の二本立てでご紹介します!

「アダルトアニメアーカイブス!」ではあんてきぬすっの『OVA色情教団#1』とばにぃうぉ〜かーの『OVA妖魔娼館へようこそ!#2』を二本をご紹介!

・カラーコミック掲載タイトル

『催●!調教性徒指導〜狙われた生徒会長〜 第10話』雪咲みあれ/Yamine
生徒会のPV撮影と称してカメラを取り出した種巻は、際どいビキニを着るように命令する。
種巻の隙を突こうとする麗華だったが…!?

『嬲られ男の逆襲 監禁×調教 第7話』尾山泰永
快楽に身を落としてしまった玉緒。浦島の昂りを求め、股間に貪りつく。
ふとスマホが光っている事に気づいた浦島は、都市伝説を思い出し…!?


・モノクロコミック掲載タイトル

『1LDK+JK いきなり同居? 密着!? 初エッチ!!? 第22話』二三月そう
ゆい・ゆきとテストの点数を競うことになった茜。
勉強に集中するため、しばらくえっちなことを控える約束をすることになったが…!?

『エロ本を捨てたらこの子が釣れちゃった!? 第19話』あずせ
皿田の実家に行くことになった二人。
田舎道を歩いていると、にわか雨に降られてしまう。
濡れ透けたワンピースに我慢できなくなった皿田は…。

『甘やかし上手の長里さん〜保健室でよしよしえっち!〜 第3話』冬壱もんめ
マラソン大会当日。
樫木が疲れた詩乃の休憩に付き合っていると、サボりの生徒が…。
とっさに隠れた樫木は、誤って詩乃の体を触ってしまい…!?

『職場で挿入ハプニング!?―凸凹コンビのハマり方― 第13話』亀山しるこ
ローションイベントを企画することになったMSN。
社長の無茶振りでローションまみれになった芽衣子と一馬は、マジックミラー張りのシャワー室で…!?

『私のカラダで試していいんだよ…?アコガレのあの子に備えて幼馴染とシちゃいました 第2話』3u
いつも通りのひよりに肩透かしを食らう健太。
今度こそひよりを気持ちよくさせる!と意気込んだ健太は、ひよりを優しく責めはじめ…!?

『だったら俺にヤらせてよ〜新しくできた義妹が無防備すぎて〜 第2話』まりも
新婚旅行に行くことになった両親。
千紗と二人きりになってしまう。
和斗が昨日のことを謝ると、「気持ちよかった」と言い出して…!?

『ビンビンになるツボ押しちゃった!?〜年下男の子の「アレ」で逆マッサージ〜 第7話』由那
温泉旅行に来た三人。
将太は奏のせいで、渚が何をしても勃たなくなってしまっていた。
そんな将太を「治療」すべく、二人で将太を責めまくり…!?

『ラレフレ 第26話』椋蔵
昨夜の相川を思い出し、憂鬱な気分の一橋。
旅館へ戻ると隆二に遭遇してしまう。
一橋の悩みを見抜いた隆二は、ある事を提案し…!?

『付き合って5年目のぼくらの性活 第11話』ちいうつ
季節は夏。居酒屋女子会で下ネタトークに花を咲かせる舞。
帰宅後、鳴りやまないセミや熱帯夜に蒸す部屋で、眠れなくなった二人は体を重ね…。

『お姉さんといいことしたい?-陽気婢オムニバス- 第3話後編』陽気婢
〜短編集 3トモママ〜
お互いの息子を交姦しあった二人の母。
今度は乱れた姿を晒し合うことに…。
愛する身内が目の前で乱れている様に、嫉妬した四人は…!?

『絶食系男子、性欲を知る 第21話』粉織
旅館に宿泊することになった伊藤。
困っている女将さんを手伝うも、一緒に布団の海に埋もれてしまう。
そのままの状況で、女将に口付けられた伊藤は…!?

『33歳独身女騎士隊長。 第107〜108話』天原
33歳(喪)女騎士と部下によるショートギャグコメディをお届け!
エメラ様の呼び出しに、一時帰国した騎士団たち。
人質であるオサナも、一緒に温泉に行くことになるが…!?
価格
495円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
4pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2020/03/07 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
412ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
122.00MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家