サイト内検索

  • 完結

時代劇シリーズ 11〜淫れ肌舞い〜

お気に入り登録数 8

目明しの女房。旦那が構ってくれないため、淫夢を見るほどに疼いていた。淫売に袖にされた男を見て哀れに思い、自分のアソコを舐めさせてやる。さすがにやらせることまではできずに帰ったが、その夜その男が忍んできて、女房を抱いて目明しの十手を奪い取った。それは、手配の牢破り・変化の松が変装した姿だったのだ。「夢情裸利」他に「乱れ夕顔」「魔性の女陰」「肌舞い」「斬色狂乱剣」「絵師と女」「ガマ患い」「埋もれ淫火」を収録。
読める期間で選ぶ
540円
216円
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/12/01 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
192ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
69.30MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   11巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。

11~11件目 / 11件