サイト内検索

  • 完結

時代劇シリーズ 5〜いろみ肌〜

お気に入り登録数 4

寺子屋の先生をしている女。色気づいてくる子供たちに手を焼いているが、独り身の寂しさは拭えない。同僚のお千代が、庭で男と交合しているのを見て呆れた。私まで色眼鏡で見られるわと、気晴らしに紅葉を観に山に入ったが、つい自慰を。それを見られた男から逃げようとして、子供の棄てた釣り針や糸にからまり、あられもない所に釣り針が刺さってしまった。やむなく助けを頼んだ男に犯され、性の悦びを知ってしまった女は、再び山を訪れて男とまぐわうが、気がつくと寺子屋の子供たちが…。「柔襞もみじ釣り」他に「舐めひだ淫獣」「犯り捨て御免」「姦通卑縄獣」「若後家と盗っ人」「総本気ハマグリ万頭」「三チン棒」「痴月の花嫁」「詰め性戯」を収録。
読める期間で選ぶ
540円
216円
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/12/01 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
185ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
50.20MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家