サイト内検索

  • 完結

時代劇シリーズ 1〜艶まくら〜

お気に入り登録数 16

つい魔が差して、手代の佐吉と茶屋に入りそうになった越後屋のおかみ。逃げ出したのだがそこを岡っ引きに見つかり、密通の罪に問われたくなければ言うことを聞けと、犯されてしまう。その後も岡っ引きに脅されて、50両も払うが主人がさっぱりになっているために身体がうずき、わざと淋しい場所に足を運んだ。そこへ現れたのは…。「淫熟舐め縄妻」他に「四畳半 奥の夜狩り道」「満開のけぞるの壷」「股ぐら初揉んで」「なめみだらぶつ」「よがるしのび穴」「いかせ屋金次」「土手割り痴草」「痴れ床酔い床」を収録。
読める期間で選ぶ
540円
216円
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/12/01 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
184ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
50.60MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家