サイト内検索

白い風3

女優の唐木節子って、感じ悪い!自分を殺して他人に奉仕するなんてたまらないって、看護婦の仕事を卑下するんですよ。でも我が儘患者と思ってた久米さんが、泥棒騒ぎの時に「大捕り物もいいが、怪我したりとんでもない事になったらどうするんだ」って、あたしの事を気遣ってくれました。看護婦だけが一方的に患者のことに気を遣っていると思ったら大間違いだって。ここにあたしを頼ってくれる人がいる!それだけで、サイコウ!
読める期間で選ぶ
540円
216円
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2008/11/11 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
190ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
65.20MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家