サイト内検索

  • 完結

僕が愛娘を孕まさねばならない理由 〜種子が泳ぎ着いた場所〜 第6話

お気に入り登録数 5

向かいに引越してきた姉妹の様な美人巨乳母娘。挨拶に来た親子だったが、僕は彼女達の巨乳よりも、
娘の顔に目が釘付けに。何故なら僕を18年前にレ○プしたお姉さんにそっくり!
そして娘から18年前に強姦事件を母が起こした事、自分は母が入所中の少年院で出産された事実を聞かされる。
あの強姦事件で強制射精させられた僕の精子が受精して、レ○プ犯と僕との間に娘が産まれていたのだ!
あの強姦事件の「事故」で産まれた僕らの娘の佳代。犯人である母、陽子が求めるは「最高の興奮と快楽」。
僕は自分の娘、佳代を孕ませることで、陽子への復讐を果たそうとするが、次第に異常性欲の持ち主・陽子の肉体に
身も心も飲み込まれていく!
価格
108円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
1pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2017/11/10 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
28ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
6.38MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家