サイト内検索

  • 完結

黙ってりゃ、父親なんて分からない 第1話

お気に入り登録数 8

ある日、俺は知った。義姉、麻美が家族に嘘をついていることを。それは兄貴と一緒に受けた病院の検査結果の内容だ。家族には二人とも問題はない…と言っていたが、実際は一番子供を欲しがっていた兄貴に問題があったということ。俺としては鼻につく兄貴夫婦の不幸せが、幸せで堪らない。丁度いい、小言うるさい麻美を知らないフリをしてからかってやろう。だが、俺としてはからかうだけでは満足しない。昔から兄貴と比較され続けてきた俺の気持ちは、これだけじゃ治まらない。そう…もっと目にもの見せることが出来れば一番いい。そうだな…例えば、兄貴の血が繋がらない子供が生まれて、何も知らない兄貴が可愛がっている姿を見る…とかか。
価格
86円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
0pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2017/10/05 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
28ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
7.02MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

この作家の他の作品