サイト内検索

  • 完結

【新装版】団地に響く少女の嗚咽 〜やめて…もう、出さないで〜 第10話

お気に入り登録数 8

郊外のとある団地の管理組合に所属する男、樽磨幸次…彼には最近、お気に入りの少女がいた。
それは同じ団地の309号室に引っ越してきた沢田家の一人娘、「柚希」…容姿の整った顔、均整の取れた体。非常に内向的で大人しい性格…彼女は樽磨にとって非常に好ましかった。
柚希に目を付けた樽磨は事あるごとに柚希にセクハラをし始めた…が、内気な性格の柚希はそれに対して何も言わず、ただ我慢をするだけ。
度重なるセクハラを経て樽磨はふと、「もっと凄い事をしちまっても、この嬢ちゃんなら何も言わなねぇんじゃ?」と気付く。
一度描いてしまった妄想は留まる事を知らずに膨れ上がり、無垢な少女へとその牙を向ける。
この作品は同タイトルを漫画風にコマ割りし、画質を向上させた【新装版】です。物語の内容・登場人物等に変更はありません。
価格
86円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
0pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2017/08/11 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
32ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
6.70MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家