サイト内検索

俺の義娘は処女ビッチ 〜お父さん、あたしにHを教えてくれよ〜 第2巻

お気に入り登録数 13

「お父さん、あたしにHを教えてくれよ!」黒い肌、染め上げた髪、胸元の大きく開いた制服…どこからどう見ても正真正銘の黒ギャルである義娘は、見かけに反して処女だった!しかも、そのことが友達にバレると恥ずかしいからと言って、俺にHの手ほどきをお願いしてくる!最初は理性を保っていた俺も、彼女のいじらしい様子に思わずギャップ萌え。再婚したばかりの妻のことを忘れて欲情してしまう。ベットの上で露わになった肢体に、クッキリと残る日焼け跡。恥じらい、強がりながらも、彼女は従順に奉仕をしてくれる。ああ!妻とは違う若い身体!俺は義娘の身体にどんどんのめり込んでいく!
価格
259円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
2pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/11/17 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
76ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
17.80MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   4巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。