サイト内検索

  • 完結

いけない女子トイレセックス 〜不良のあの娘に強制中出しプレイ〜

お気に入り登録数 58

作家/出演者
シリーズ
  • いけない女子トイレセックス 〜不良のあの娘に強制中出しプレイ〜(単話)
朝の学校。女子トイレの個室には、なぜか男子生徒の鈴木くんがいて、
用を足さずナニをシコっている。壁に顔をすり寄せいているところを見ると、
どうやら隣の個室で女子が放尿しているところを、覗き穴から覗いているようだ。
そして朝の一発はこうありたいとばかりに射精すると、
鈴木くんは「ふ〜〜」と緊張とともに息を吐き、
このあやうい状況での自慰ゲームを満足げに終えようとしていた。
すると、ガチャリとドアノブが回る音、もちろん鈴木くんの個室である。
ドアはちゃんと施錠したはずなのに、と思うのも束の間、ドアは開き、
彼は自分の学校生活は終わったと、あきらめを持って目の前の女生徒を見やる。
果たしてそこには、不良だが美人で名高い長谷川さんが煙草片手に立っていた。
ニヤリと笑う長谷川さんに、鈴木くんは不安そうに「み…みんなにバラすのか…?」と問う。
すると、もうすでに喫煙している彼女は、自分の得にならないことには興味ないとばかりに否定すると、
この状況でも屹立している彼のペニスに煙草の煙を吹きかけて、やがてその張りのある亀頭部分を口で咥えこむのだった。
読める期間で選ぶ
216円
108円
クレジットカード決済なら
2pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/07/26 10:00
紙書籍販売日
----
ページ数
20ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
8.23MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家