サイト内検索

  • 完結

田舎に着いた日

お気に入り登録数 13

作家/出演者
シリーズ
  • 田舎に着いた日(単話)
祖父が亡くなり、葬式に参列するため田舎に出向いた功太は、そこで見覚えのない可愛いセーラー喪服の少女と出くわす。
彼女がイトコの天音であることに気づいた功太は、葬式の準備を抜け出し散歩に誘うが、久しぶりに会った天音は、昔と比べてとても積極的になっていて、功太にキスをすると、大人ぶった態度で翻弄。
すると功太は、昂ぶるまま天音を神社の裏に連れて行き、彼女の胸を剥き出しにすると、そのフワリとした乳房にむしゃぶりつくのだった。
読める期間で選ぶ
324円
216円
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2014/08/06 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
20ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
11.80MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家