サイト内検索

  • 完結

鏡の国の花園

お気に入り登録数 29

作家/出演者
シリーズ
  • 鏡の国の花園(単話)
漫研に所属する、すみれちゃんと優センパイは、次の同人誌イベントに出す、百合エロマンガの完成に向け、
2人して部室に残り、遅くまで原稿に向かっていると、すみれちゃん、スカートをめくったときのシワの描き方が分からないと、
自ら鏡に向かってスカートをめくり、優センパイをビックリさせる。
すると、なにやら閃いた彼女は、自作のモデルになるよう優センパイを女装させ、さらには四つん這いのポーズを強要。
すみれちゃんにされるがままの優センパイだが、鏡に自分の快楽に歪んだ顔を認めると、
次第に、彼女の演出するその倒錯的な世界を受け入れるのだった。
読める期間で選ぶ
324円
216円
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2014/06/21 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
20ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
12.80MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家