サイト内検索

  • 先行販売
  • 完結

寝ている爆乳ニート妹でパイズリしたら中出しセックスできた話

お気に入り登録数 55

作家/出演者
シリーズ
  • 寝ている爆乳ニート妹でパイズリしたら中出しセックスできた話(単話)
爆乳妹ファン垂涎のファーストコミックスが11月に発売決定のコトバアイが紡ぐダラゴロ系ニート妹サマーセックスライフ読み切り!!
会社員の主人公が一人暮らしをしているはずの自宅に帰ると今日も妹の千夏(ちなつ)がゲームをしていた。千夏は今で言うところの完全なニートだ。地元の学校を卒業してから突然上京して来たはいいものの、そのまま主人公宅に転がり込み今や立派なダメ人間に成長してしまっていた。居候してるくせに家事の一つもやらない千夏にたまに説教を試みるが全く響かずゴロ寝してお菓子を食べながらスマホをいじる有様だ。今日もそんな千夏を置いて先に風呂に入った主人公が風呂から上がってみると千夏は畳の上でだらしない格好で寝息を立てていた。そんな千夏を改めて見たところ毎日食っちゃ寝をしてるせいでかなりのぽっちゃり具合いになってしまっていた。特におっぱいに脂肪が大量に付いたらしく見事な爆乳に変貌を遂げていた。爆乳フェチなのかどうかは定かではないが、おっぱいを見てなぜか急にムラムラして来た主人公は妹だから少しくらい揉んでも許されるんじゃないかとおかしな思考に陥り思わず両手で爆乳を揉んでしまう。一度揉んでしまったらもう止まらないのが男の性。早速ペニスを出してパイズリを始めるのだった。兄妹だからって一つ屋根の下で暮らすのは危険なんだからねっ!
読める期間で選ぶ
324円
216円
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2018/09/07 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
23ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
13.20MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家