サイト内検索

  • DMM先行
  • 完結

花園ノ雌奴隷 〜目隠しをされた生徒会長はひたすらに催眠陵辱の限りを尽くされる〜 (8)

お気に入り登録数 42

蒼穹の催淫陵辱ファンタジスタ・肉そうきゅー。が奏でるお嬢様学園奴隷調教レイプ連載第8回!!
女子のみが入園する事を許される由緒正しきお嬢様学園「聖(セント)ブランシュール女学院」で唯一の男性である主人公・千羽屋乙吉(せんばや おときち)は事務員兼警備員として働いていた。乙吉は学園内に隠しカメラを仕掛け女生徒を盗撮して楽しむのを趣味としていたがある日、養護教諭の睦美(むつみ)にそれがバレてしまい、人生が終わったと自暴自棄になった勢いで睦美をレイプしてしまう。しかし、そこから乙吉の人生は180度変わってしまった。睦美のサポートを受け次々と女生徒をレイプして行く乙吉。そんな乙吉は前回、ついに生徒会長の倖月・セラフィナ・聖良(こうづき・セラフィナ・せら)に自慢の極太肉棒を挿れる事に成功したのだった。それから数時間後…意識を失っていた聖良が目を覚ますとなぜか手足をイスに縛られた状態で大股開きの格好で拘束されていた。そして目の前には聖良を笑顔で眺める乙吉と睦美の姿が!睦美が乙吉と一緒にいる事に驚きを隠せない聖良に睦美は自分の過去の体験を優しく語り始めるのだった。過去の体験によって狂った思考を持つようになった睦美に恐怖する聖良だったが、それは真の恐怖の序章に過ぎなかった。調教計画は速やかに実行される……。
読める期間で選ぶ
324円
216円
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2017/09/08 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
19ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
10.50MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家