サイト内検索

美ヶ根家の淫習 〜巨乳美人三姉妹に所構わず強制中出し〜 (3)

お気に入り登録数 8

超張ムチエロオッパイおっぱいマスター・上石ニーニーがお届けする因習系近親相姦連載第3話!!
平安初期より続いている由緒ある家系の美ヶ根(みけね)家はなぜか三つ子の女ばかりが生まれ跡継ぎの男はほとんど生まれず一族存亡の危機に瀕していた。それを解決する唯一の方法は数十年に一度生まれる美ヶ根の血を持つ男子と美ヶ根の女が性交する事だった。そして先日、美ヶ根家唯一の男である剣四(けんし)が数え大人になった事で一族伝統のシキタリ「孕身(はらみ)の儀」が開始される事になった。三姉妹の黒露(くろつゆ)・橙明(とあ)・白乃(しろの)はそれぞれ「孕身の儀」について思うところがあり、特に橙明と白乃は以前からこの古いシキタリに反対の立場を取っていたが、そんな二人の思いとは裏腹に儀式は始まってしまう。強引に白乃と橙明の処女を奪って調子に乗っている剣四は今日も学校の校舎裏で二人の前でオナニーして体にザーメンをぶっかけていた。放課後、生徒会の定例会議に出席する黒露と白乃。生徒会長である黒露が教卓に立って会の進行をしているが隣に座っている白乃は気が気じゃない様子でそわそわしている。なぜなら教卓の中には剣四が隠れていて黒露のオマ○コをさっきからずっと弄っているからだ。何とか他の生徒にはバレないまま会議が終わりホッとする白乃。そこへ橙明もやってきて会議室に姉弟が揃う。すると白乃と橙明の見ている前でいきなり黒露が剣四のチンポをしゃぶり始める。驚きながらもじっと見ている二人の前で黒露の口に大量のザーメンを注ぎ込む剣四。そして場所を男子陸上部の部室に移し本格的に「孕身の儀」を始める事に。黒露と剣四の濃厚な姉弟SEXが白乃と橙明の見ている前で始まった。
読める期間で選ぶ
324円
216円
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/07/03 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
20ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
10.90MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   6話まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。