サイト内検索

  • 完結

巨乳JKに放課後即ハメ処女中出しできた理由

お気に入り登録数 38

作家/出演者
シリーズ
  • 巨乳JKに放課後即ハメ処女中出しできた理由(単話)
いつも僕をいじめている志藤(しどう)が目の前でオナニーをしている…。数十分前、影村(かげむら)は志藤を教室に呼び出して拾った志藤のパンティーを見せた。一時間目のプール授業の後、見学者だった影村が先に教室に戻った際に誰かのパンティーを拾い、授業中に落ちた消しゴムを拾った時に偶然志藤のスカートの中が見えノーパンな事に気付いたのだった。即座に志藤は取り返そうとするが、影村はその気になれば君がノーパンなのをクラス中に知らせる事もできると志藤を脅す。拾っておいてあげた僕にお礼する気くらいあるよね?と言うなり、じゃあまずそのノーパンのアソコを見せてもらおうかなと交渉する影村。言われるがままに従い、スカートを捲り上げ股間を見せた志藤がもういいでしょ返せよとパンティーの返却を求めると、まさかこれだけでお礼になると思ってるの?と言った影村はそのままおっぱいを見せてくれと志藤に要求する。反抗しようとした志藤に対し、このままグラウンドにパンティーを投げ捨てる事もできるんだけどと更に脅し、仕方なくブラウスをはだけ胸を露にするとスマホでその姿を撮影されてしまう。なす術が無い志藤に追い討ちをかけるように、外にいるみんなに見てもらおうと窓際に連れて行く影村。恥ずかしがる志藤に目隠しをし、どうせならもっとサービスしようと机の上でのオナニーを強要する…。
読める期間で選ぶ
324円
216円
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/01/09 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
19ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
7.73MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家