サイト内検索

真珠色の残像 第六話

お気に入り登録数 32

こんなこと、許されるはずがないわ…と拒み、抵抗しても、躰はますます燃え濡れ、娘の夫、祐介の灼熱の男根に乱れ達してしまう義母、百子。ほらお義母さん、一匹の牝になって、最後までしてくださいと娘の夫に頼みなさい…と貫かれる肉茎の雄々しさに慎みも倫理感も剥奪されていく。実の娘と一緒に温泉旅行にいくというのに、百子は、ありったけの淫らな仕掛けをしますよ…と伝えられて、憤ることもできず、禁断の不貞に体を熱くしてしまう。
価格
216円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
2pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2017/05/12 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
23ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
11.60MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   7話まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。