サイト内検索

ぶろーくんぼーだー

お気に入り登録数 50

作家/出演者
シリーズ
  • ぶろーくんぼーだー(単話)
1年の結城が部室の裏に近づけば、窓から宮島先輩が見える。これって本当に覗くことになっちゃう…と心配しても、なんと先輩は、ボクのタオルの匂いを嗅いで、股間に指を使ってた。しかもボクが覗いてるのを知ってて…。シャツも靴もパンツも、すごい臭ってて最高…と呟きながら勃起を握り、蒸れ蒸れじゃん…としゃぶりつく。汗だくの膣肉も押し付けてくる。
価格
216円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
2pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2017/09/10 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
22ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
11.90MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家