サイト内検索

セミの思い出

お気に入り登録数 19

作家/出演者
シリーズ
  • セミの思い出(単話)
幼い頃、男性器と女性器を見せっこしてるのを、大人に見付かって叱られ、別れ別れになってしまった巧也と花凛。ずいぶん久しぶりだね、懐かしい、あの続きをしよう…と花凛は、そうしないと新しい自分になれないように誘った。巧也は果肉を優しく撫で、花凛は肉茎を握ってしごく。触りっこして、改めて成長した自分たちを実感する。木立の陰で挿入。やっと次の関係が訪れたんだ、オレたち付き合おうぜ。
価格
216円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
2pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2017/02/01 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
20ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
8.27MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家