サイト内検索

上司の羞恥調教 美貌の秘書は性の玩具に 2

お気に入り登録数 1

その夜、私は純白の透き通るランじゃリーを身に着けた。ここはランジェリーショップ下着倶楽部。店の奥の地下へと続く秘密の階段を下りると美しい扉が現れる。その扉を開くとその奥では、高級な身なりをして仮面で顔を隠した男女がステージの周りでくつろいでいた。カーテンが開かれ、これから始まる特別なショーとは…。1人目のロビンは客席に向かって腰を突き出し四つん這いになり、オ○ニーを始めた。「さあ、お前の出番よ」飛び込んできたのは好色で残虐な光を浮かべた目。視線に応えるように乳首が上を向き下腹部に熱いうねりが込み上げる。私は客に向かって脚を開いて崩れ落ちる…。
価格
324円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2017/12/22 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
66ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
50.60MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   3巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。

1~3件目 / 3件

  • 最初へ
  • 前へ
  • 1
  • 次へ
  • 最後へ