サイト内検索

触手神社 〜孕ませたまい 産ませたまえ〜 第7話

気が付くと俺は、触手で女を犯していた…。女の顔は恐怖に歪み、こじ開けられた穴からは血が滴っている。心の中から聞き覚えのない声が聞こえる―「ぬしの身体は完全に支配したぞ」、と。その正体は分からない…ただ、湧き上がる欲望に支配された身体が、無数の触手を繰り出して女たちを執拗に蹂躙する。穴という穴へ潜り込んでいく触手、その快感に俺は溺れた。それは自分でも知らなかったサディスティックな本性を掘り起こす。そしてやがて、俺の意識をも完全に呑みこみ暴走し始めた…!「この俺が、一人残らず孕ませてやるぜ!」子宝祈願で有名な神社で繰り広げられる、触手と欲望の狂乱。そして神社に秘められた許されざる秘密とはいかに―?
価格
86円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
0pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2017/03/16 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
28ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
7.32MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家