サイト内検索

おねだり巫女 〜いっぱい注いでください!〜 8

目が覚めるとそこは<竜ノ嫁御神社>という見知らぬ社の中だった。
側に居合わせた巫女は自分の事を「龍人」と呼ぶが、まるで記憶にない…彼は記憶を失っていた。
戸惑う龍人の前に宮司が現れ、重々しくこう告げる。
「龍人様…そなたは古に伝わりし、<龍神様>の生まれ変わり。伝承に従い、我が神社の巫女たちを孕ませ、子を成して頂けませぬか?」
突然の言葉に戸惑う龍人…しかし、その神社の巫女たちは揃って美女揃い。
オマケにその中の一人<琴海>は驚くほど積極的で…。
「…琴海、一応確認するけど…本当にしていいんだな?」
「は、はい…お願いします、私に子種を注いで下さいませ…!」
…かくして、龍人の孕ませ三昧の日常が幕を開けた。
価格
324円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/06/29 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
259ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
46.60MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   8巻まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。