サイト内検索

福がドピュ☆ドピュ 〜薄幸美少女と黄金玉〜 7

冴えない少年の玉村イッセイは、親戚の家に滞在中、ひょんなことから「かなだま祭り」という奇祭に参加した。
祭りの行事「金柑撒き」で、福男になったイッセイは、1年の間、睾丸に福の神「かなだま様」を宿すことになった。
「かなだま様」を宿した者は、性器を通じてかかわった相手に福をもたらす強烈な開運体質の持ち主になるという。
――新学期、イッセイの元に、自称・薄幸体質の美少女、霧原あいりが現れる。
「かなだま様の福は、わったしっが独り占めー」
早々に福の独占を宣言したあいりだったが、その後も続々と、自称・病弱体質の夏菜子や、自称・霊感体質のしえらなど、薄幸美少女たちが、「かなだま様」の福を求めて近づいてくる。
価格
324円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/05/18 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
232ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
39.70MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家