サイト内検索

  • 完結

スーパー男の娘銭湯

お気に入り登録数 18

作家/出演者
シリーズ
  • スーパー男の娘銭湯(単話)
家の風呂が壊れたので、俺は近所の銭湯に久々に行くことに。すると、どういうわけか学校のマドンナ的の存在の小宮山陽向(ひなた)が番台に座っていた。まあ、俺の学校は男子校なんだけどな。それはともかく陽向は、俺のことを超見ていて、なんか変な気持ちになってきた。しかも新しいサービスを始めたそうで、銭湯に入るとそこには……。
読める期間で選ぶ
324円
216円
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2017/09/08 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
16ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
19.50MB
ファイル形式
EPUB形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家