サイト内検索

ランキングから探す

作品リクエスト

  • 完結

桃色のロ●ータ

お気に入り登録数 19

作家/出演者
シリーズ
  • 桃色のロ●ータ
熟れ盛りの体で夫を亡くした鏡子は、義弟の健二と深く愛し合うようになっていた。そんな叔父に惹かれていく沙織は危なっかしい性体験を重ねながら、やがて健二を誘惑して、未熟な体を開いていくのだった。あどけない姪の魅力に溺れた健二は、白い肌がすっぱりと秘割れただけの下腹部にそっと顔を埋めていった。本文263ページ 1988年作品
価格
718円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
7pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2012/02/10 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
263ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
40.50MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家