サイト内検索

きっず・とれいん(53)

以前マイちゃんが作った、「黒魔術で大きくなる薬」。どうしても背が高くなりたいというみつおはそれを欲しがるが、以前飲まされたこーじは、その薬の効き目を知っているのでお勧めできない。なにせ、巨人のように大きくなり、服も破れてぼろぼろになってしまうから。だが、マイちゃんの手元にはもうその薬はない。なぜなら、さっきこーじの給食に混ぜた分が最後だったから。マイちゃんがそんなことをしたのには理由があった。それもかなりしょーもない理由が。
価格
108円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
1pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2012/03/19 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
4ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
1.12MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家