サイト内検索

その手をとって(8)

お気に入り登録数 11

触手に寄生される違和感があった耶月だが、快楽を貪りきったあと、それらはもう影も形もなかった。結子は耶月のことを「もはや普通の女の子」と言う。結子の舌でイッてしまっても、確かにもう触手は出ない。これでもう触手のせいではなく自らの意志で結子を求めることができる。触手抜きで直接触れあう感触は今までとは全然違うものだった。しかし、結子は不気味な触手を自らの身体に這わせ、手なずけることに成功していた。
価格
108円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
1pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2012/10/08 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
24ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
6.98MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   8話まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。