サイト内検索

さきみだれ -介護奴隷- 中編

お気に入り登録数 28

過去のトラウマから男性恐怖症になっていた絢子は、老人介護の仕事を始めるもドキドキしながら何とか仕事をこなしていた。そんな中、新しく担当をする老人の元へ行った絢子は、その老人をみた瞬間ゾクゾクとした恐怖感を覚える。そんな絢子を見逃さず、老人は絢子の介護中に下着を脱がし、ヴァギナへペニスを挿入…。絢子は内に秘めたマゾ性を隠せず、身体を痙攣させながら絶頂する…。「お雨には本当の快楽を仕込んでやろう」老人の調教を受け始める絢子。その日から強烈な二穴バイブを装着して介護の仕事をしなくてはならなくなった絢子は、時々起こる大波のような快楽の振動を必死に堪えていた。しかし大勢の老人達の前で振動の激しさに声を上げてアクメしてしまい…。
価格
540円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/07/03 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
25ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
11.90MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   3話まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。

1~3件目 / 3件

  • 最初へ
  • 前へ
  • 1
  • 次へ
  • 最後へ