サイト内検索

花魁パイス 3

お気に入り登録数 6

江戸時代の吉原は不夜城と呼ばれる巨大な遊郭があった。その中で働く遊女たちの中で人気を誇る一部の遊女だけが『花魁』と呼ばれていたーー。かつて江戸吉原の妓楼「美浦屋」には、かつて伝説の花魁と言われた紅尾太夫(べにおだゆう)がいた。その忘れ形見は、今そこで働く伊織。絶世の美貌を持ち合わせる伊織だったが、実は俺は男であった……。女絵師の花岡辰女(はなおかたつじょ)は版元の亀屋に連れられ美浦屋を訪れ、春画を描く参考にするために、花魁と客との性交を見せて欲しいと頼む。花魁と客の性交を覗き見しながら写生しているうちにのぼせてしまった辰女は、ふとしたことから伊織に介抱されているうちに、男である事を知ってしまう。伊織の身体を間近で写生したいと言い出し、ついには伊織と性交をする事になってしまうのだが…。
価格
540円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/05/01 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
29ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
15.00MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   3話まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。

1~3件目 / 3件

  • 最初へ
  • 前へ
  • 1
  • 次へ
  • 最後へ