サイト内検索

  • 殿堂入り

マグナムX Vol.17

お気に入り登録数 69

「マグナムX」人気電子コミック誌「コミック・マグナム」の公式ライバル誌・絶好調!!
ハードプレイ、極凌辱、フェチズム、禁断の関係など、極限のエロスを新たな作家陣で追求する激濃アダルトコミック誌「マグナムX」VOL.17!
表紙を飾るのは、美麗淫猥画の匠・十六夜清心による可憐爆乳処女♪
巻頭コミックは、御手洗佑樹の大人気シリーズスピンオフ「いかにして母は女を解放したか Episode0(後編)」!!
さらに充実の人気作家陣! まいなぁぼぉいの超濃厚連載「三匹の牝豚」では衆目の前で堕ちる洋子と露出願望を開花させる不二子の痴態が!!
星月めろんの「黒妻 -クロヅマ-」第二話では、校長に凌辱されるえり子が夫の意外な真意を知り!?
梅玉奈部の贈るオタ女シリーズ新作「え朗読会」では、朗読好きの処女が邪な欲望のターゲットに!!
詩乃譜×山咲まさとの「指輪と耳飾 ~童貞三人組~」では淫欲の象徴たる耳飾をつけた美女が童貞男子を誘う!!
コアヤアコ「巨乳上司と僕の関係」では、頼りない若手社員を人妻巨乳上司がイジりまくりハメまくり!?
激濃エロスがギュッと詰まった、新刺激「マグナムX」を味わい尽くせ!!


いかにして母は女を解放したか Episode 0(後編)/御手洗佑樹
勤め先の社長・斉藤により薬を盛られ牝へと調教されてしまった母に困惑する息子。
正気を取り戻させようと説得を試みる息子だったが、壊れてしまった母の欲望の矛先は彼に向かう。
罵倒され、強引なフェラで昂らされ、ついに禁じられた近親の交わりを…!!
御手洗佑樹の超濃厚熟母シリーズ外伝、運命の結末へ!!


三匹の牝豚(9)/まいなぁぼぉい
森山によって挿れられたバイブと宇治川によって椅子に仕込まれたバイブのW攻めに耐えきれず
生放送中に痴態を晒す洋子。
一方、不二子は宇治川たちによって過敏に変えられた肉体の疼きに悶えていた。
そこへ催眠状態の引き金となるメロディーを聴かされ、気づけば露出状態で場末の飲み屋街へ…
むくつけき男達の前でその裸身を晒された不二子の理性は…!?
まいなぁぼぉいの大人気調教長編、さらにエスカレート!!


黒妻 -クロヅマ-(2)/星月めろん
校長の脅迫に屈し、犯され続けるえり子…しかしその恥辱は他ならぬ夫が仕組んだことだった。
そうとは知らず何度も校長の責めに耐えていたえり子だったが、ある日その現場に夫が訪れる…
真意を隠し彼女の行為を浮気となじってみせる夫。そして離婚記念の3Pと称し始まった夫と校長の凌辱に
えり子の精神と肉体は限界に…!!
人妻堕ちのマエストロ・星月めろんの過激連載、第二章!!


え朗読会/梅玉奈部
全国大会でも優勝するほどの朗読の名手・月影きらりは、いつものように訪れた図書室でエロ本を発見してしまう。
慣れない過激な描写に驚き棚に戻してしまったきらりだったが、それからというもの脳裏をよぎるのはその本のことばかり…
かすかな期待を抱いて再び図書室へ戻ったきらりの目に入ってきたのは今度は官能小説…!!
そして思わずページをたぐり一人悶える彼女の様子を見つめる邪な目が…!?
様々なオタ趣味を持つ女が快楽にハマっていく様を描く梅玉奈部の好評シリーズ!


指輪と耳飾 〜童貞三人組〜/作画:詩乃譜 原作:山咲まさと
童貞男子三人組が出会った美女は、欲望の象徴たる「あの耳飾」を身につけていた…
戸惑う三人に美女は「色々と教えてあげよっか…?」と囁き、ホテルに誘う。
脱がされての勃起合戦、初めての身には濃厚すぎるフェラ、美女自ら秘部を広げての女体レクチャー…
童貞を弄ぶようなプレイの数々に、若い彼らの欲望が暴発する…!!
詩乃譜×山咲まさとによる「耳飾を持つ女と指輪を持つ男」の淫靡な運命を描くシリーズに童貞いじりエピソード登場!!


巨乳上司と僕の関係/コアヤアコ
若手男子社員のムツは押しの強い女上司・ナナオに注意されてばかり。
意図的に爆乳を押し付けてくる体勢やパンツが見えそうな体勢ばかりとられるため、集中できないから無理もない…
そしてある日二人きりで残業中、ノーパン状態の尻を見せられたムツの理性はついに限界に!!
思わずバックからナナオを犯してしまったムツに対し、彼女は「これはレイプよ?」と脅しをかけてきて!?
コアヤアコが男子を追いつめまくる爆乳上司を激筆ッ!!
価格
540円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
5pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2014/07/25 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
135ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
50.30MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家