サイト内検索

  • 完結

黄昏町循環系バス停留所

お気に入り登録数 24

作家/出演者
シリーズ
  • 黄昏町循環系バス停留所(単話)
毎日16時半には、僕が通学で使うバスがバス停に到着する。さびれた寂しいバス停…しかし僕はその場所に向かう足を自然と早めてしまう。なぜならそこにはあの娘が待っているのだから…。初単行本『少女ノスタルジカ』が大人気発売中の丸和太郎が放つ青春甘酸っぱエロスを見逃すな!
読める期間で選ぶ
216円
108円
クレジットカード決済なら
2pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2012/09/11 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
10ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
4.72MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家