サイト内検索

  • 完結

ローファイ・サイクル

お気に入り登録数 20

作家/出演者
シリーズ
  • ローファイ・サイクル(単話)
「一輝の弱いトコロは全部知ってるんだから」

ある朝、目が覚めたら若い女が俺の部屋にいる。
俺の彼女の穂積(ほづみ)だという。
ん〜ん、昨夜転んだせいか記憶が失われていて誰だか思い出せない……。
料理を始めとして、俺の好みも良く知っている。
抱きつかれると、何か懐かしいような匂いもする。
なにか思い出せるかもと思って、つい大きなオッパイをもみしだいた。
柔らかいし気持ち良い。フェラチオも俺のツボを的確に責めてくる。
巨乳パイズリ射精から全部吸い出すようなフェラと相性抜群、「おちんちん、あそこに欲しいな」なんて言われたら、もう辛抱たまらない…!

記憶喪失からたどりつく予想外のエンディング!ぜひ自分の目で確かめてくれ。
価格
216円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
2pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2013/09/22 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
16ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
8.02MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家