サイト内検索

  • 完結

白い、恋人

お気に入り登録数 15

作家/出演者
シリーズ
  • 白い、恋人(単話)
「やらし〜。そんなに我慢できないの?処女なのに」

私、藍(あい)。悩みがあるの。この悩みのせいで今までは恋人とうまくいかなくって今も処女のまま。
その悩みっていうのがね…笑わないでね。その……私、陰毛に「白髪」があるの!
今夜も付き合っていた慎吾からSEX求められそうな雰囲気で、逃げ帰ってきたのよ。
でも、慎吾ったら、家まで追いかけてきて、強引にSEXを迫ってきて……。
しょうがないから、白髪のこと告白したら、慎吾ったら優しくかばってくれたの。
あ〜思い切って告白して良かった。
でね、慎吾ったら私をお風呂場で後ろ向きにさせて、後ろからじ〜とアソコを見るの。
白髪が見られちゃうのに、あそこにかかる慎吾の息づかいにゾクゾク興奮しちゃって、後から指で膣内をいじられただけで軽くいってしまったの。
もう、嬉しくて嬉しくて、最後に慎吾に後ろから挿入された時には、本当に絶頂を迎えてしまいました。

大貫まくり得意の女性のリアルなお悩み相談コミック!
ここには、作り物ではない本当の女がいる。
価格
216円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
2pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2013/09/22 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
18ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
9.95MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家