サイト内検索

しっかり者の召使いが卵を産むようです【単話】

お気に入り登録数 30

作家/出演者
シリーズ
  • しっかり者の召使いが卵を産むようです(単話)
異世界に迷い込み、ケモノ耳の召使いが働く館で居候として暮らす青年、隼人。
普段は口うるさいメイド長フレイの様子がおかしいことに気づき後をつけると、仕事中に空き部屋で産卵しているシーンを目撃。
さらに自ら産んだ卵を使ってオナニーするのが止められないというフレイの秘密を知った青年は、立場を逆転させようと変態オナニー中のメイドの前に姿を見せる。
動揺しつつも発情しきった身体が求めるままおちんちんへと手を伸ばし、初めての生ペニスを舌で舐めはじめるフレイ。普段とは違うメイド長の蕩け顔と瑞々しくもいやらしい肉体にまたもや主導権を握られた青年は――。
読める期間で選ぶ
324円
216円
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2018/01/28 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
18ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
8.22MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家