サイト内検索

Love Marking【単話】

お気に入り登録数 39

作家/出演者
シリーズ
  • Love Marking(単話)
犬耳少女のマロンは、先輩である秋人にべったり。しかし、秋人からはペットに懐かれているぐらいにしか思われていない為、強行的な手段に打って出る! 放課後、誰もいなくなった教室で、好きな人のためにえっちなことを教えてほしい、と有無を言わさず秋人のペニスをむき出しにするマロン。ぎこちなさが残る初々しいフェラに射精してしまった秋人に、マロンは好きな人は秋人なのだと告白する。お互いの気持ちを確かめ合った二人は、夕暮れの教室で激しく身体を重ねあい――。
読める期間で選ぶ
324円
216円
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家