サイト内検索

サバトは放課後、地下室で【単話】

お気に入り登録数 32

作家/出演者
シリーズ
  • サバトは放課後、地下室で(単話)
旧校舎の薄暗い地下室に踏み入った風紀委員の少年。そこでは多くの男女が乱交に興じる淫靡な光景が繰り広げられていた。「サバト部」を主宰する、黒山羊のモンスター娘の魅沙夜に詰め寄る少年。だが魅沙夜は、これは皆の欲求であり必要な行為だと彼を諭し、彼のペニスを露出させしゃぶりつく。憧れの美人先輩のフェラチオで達した少年は、さらに魅沙夜の女膣でペニスを呑み込まれてしまう。成熟した肢体に中出しし、秘めていた欲望が滲みだした少年を、魅沙夜は不思議な力で女体化させる。そして自らも女体に肉棒を備えたふたなりとなって、淫らなレズHに耽るのだった……。
読める期間で選ぶ
324円
216円
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2016/05/17 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
22ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
9.58MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家