サイト内検索

奪われて与えられたもの―陵辱のはてに― 第1話【単話】

お気に入り登録数 88

魔法が使える貴族が平民を支配する魔法都市。貧しい母子家庭で育った少女ミアは、苦学して薬剤師の資格を取り大貴族ハルスの館へ就職。やっと母へ恩返しができると喜ぶミアだったが、ハルスの目的はミアを性的なペットにすることだった。手首を縛られ卑猥な拘束具を着せられたミアは、マッサージとして怪しい魔薬を胸へ塗りこまれる。豊胸薬の効果で徐々に大きくなる胸へ困惑しながら、下卑た貴族への嫌悪感を募らせる少女に、薬によって嫌悪感で快感を得る身体になったと告げるハルス。意に反して濡れてしまう女性器へ無理やりペニスをねじこまれ、処女を奪われ膣内射精されたミアは激しい嫌悪感を抱くも、身体は激しく絶頂していってしまうのだった。さらに調教用の魔蟲に尿道や尻穴を開発され、膨乳パイズリ&セルフ乳舐めでもアクメを迎えて体内からワームを放出する。常軌を逸した肉体改造調教と悪趣味な快楽地獄は続く――。
読める期間で選ぶ
324円
216円
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2015/11/17 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
20ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
6.15MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   5話まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。