サイト内検索

  • 完結

仰せのとおりに【単話】

お気に入り登録数 50

作家/出演者
シリーズ
  • 仰せのとおりに(単話)
幼馴染みであるお嬢様ツクハに小言を言われ続け、ストレスを溜める世話役の青年。業を煮やした青年は、異性の命令に逆らえなくなるお香を使ってお仕置きを目論む。算段通りツクハにお香を嗅がせた彼は、彼女の豊かな胸を揉みしだきつつ抵抗を封じる。露出させた胸でパイズリを楽しむと、無理矢理のお仕置きHに反応してしまっていた女性器をも露わにさせる。だが、青年の行いに涙をこぼすツクハの姿に、彼は秘めていた恋心を告白。ツクハも素直になれない想いを伝えあい、わだかまりの解けた二人は甘いラブHに耽るのだった。
読める期間で選ぶ
324円
216円
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2012/09/19 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
16ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
5.56MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家