サイト内検索

  • 完結

催眠生徒会【単話】

お気に入り登録数 51

作家/出演者
シリーズ
  • 催眠生徒会(単話)
容姿端麗、成績優秀な生徒会長鷹司宮子には男性恐怖症という弱点があった。副会長の提案を受け催眠術による治療を受けるが、「女はHが大好き、男はHが大嫌い」という常識に書き換えられてしまう。元々の男性への歪んだ認識の影響もあり、中●生男子以上に旺盛な性欲に目覚めてしまった生徒会長は、男子生徒の股間の膨らみを見ただけで淫らな想像が湧き起こりトイレに駆け込みオナニーするようになってしまう。他の女生徒達が我慢しているに違いない旺盛な性欲を解放させるため、淫らな校内改革を実行していく委員長と学園の未来は――。
読める期間で選ぶ
324円
216円
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2012/05/17 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
16ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
3.31MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家