サイト内検索

夏の思い出(3)「ヤングフォーク」(前編)

お気に入り登録数 3

おかしくなって病院に入院していた外関先生が退院してきた。先生は就任の挨拶で30分パンダの話をして担任はなくなった。地球滅亡を夢想するカズキの家にレコードを聴きに来た同級生の志室は「わたしの足、さわりたい?」と聞いた。傑作短編前編。
価格
216円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
2pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2006/05/17 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
26ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
6.25MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家