サイト内検索

触手の花が開く時

お気に入り登録数 35

作家/出演者
シリーズ
  • 触手の花が開く時(単話)
最近息子の和樹の反抗的な態度に悩んでいた母親、由理。
しかし由理の誕生日、その和樹からひつの鉢植えをプレゼントされる。

「か 和樹 これって…」
「母さん誕生日だろ 寝室にでも飾ってよ」

態度は変わらないが自分のためにプレゼントを選び、贈ってくれた息子に由理は確かな愛情と成長を感じた。
息子も、家族も大丈夫、心からそう思える。

しかしその夜…鉢植えの植物はその本性を現し、触手のように伸びる蔓は眠る由理の豊満な身体を弄び始めるのだった!

「本当に何も覚えていないなんて…それならもっと楽しめる」

ほくそ笑む和樹。全て息子和樹の計画だったのだ!

女を眠らせ調教する植物「触手花」を使い、眠り続ける実の母親の身体を和樹自身も加わり貪り始めるのだった。

そして触手調教は更なる段階へと進化するっ!

神宮小川の母子相姦寝取られ最新作!
母親は息子の企みに気付き触手の罠から逃れる事は出来るのか!?
価格
432円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
4pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2018/03/20 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
26ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
12.30MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家