サイト内検索

生徒指導室で待ってる 2

お気に入り登録数 7

生徒指導室で複数の生徒たちを相手にする新任の教師、千景。

積極的にペニスをしごき、しゃぶり、体内に受け入れる。
精液を浴びせられても嫌がるそぶりすら見せず、こともなげに啜り嚥下していく。
……が、その間一貫して表情を変えず、生徒たちとのSEXを、淡々とただ事務的にこなしているようにも見える。

この様子を覗いていた学園長は、千景にもっとすべてをさらけ出して生徒と繋がって欲しいと告げる。
それが求められる‘肉便器’役としての振る舞いだ、と。

しかし千景は自分は職務を全うしているつもりだし、行為を疎かにしたことは無いと言って席を立っていった。

ある日、千景は校舎の裏手の倉庫まで、生徒と共に倉庫に教材を運んでいた。
運び終わるとその生徒が「手伝いのお礼に、今度の‘生徒指導’の順番繰り上げてよ」と言いながら、悪戯っぽく千景の胸を触る。
生徒はそのまま教棟に戻っていくが、残された千景の表情は一変し、目を潤ませてひどく息を荒げながらうずくまる。

その様子を たまたま校舎の窓から目撃した学園長は、腑に落ちた表情で口角をあげた。

後日、千景は学園長から「よい教材が手に入ったから」と、野外授業の実施を指示される。
校舎裏の林に向かった千景は、そこには半裸になった生徒たちが待ち受けており、さらに後ろから拘束されると強引に唇を奪われる。それだけで千景の全身は蕩け、淫らに腰をわななかせる。

いつもと全く違う表情を見せる千景に生徒たちは囃し立て、勢いに任せて彼女の服を剥ぎ取る。
なすがままに肌を晒した千景の下半身は、既に失禁したように濡れている。
観念した千景は自分から生徒たちのペニスを求め、犯して欲しいと懇願した…!

巨匠・北かづきによる学園輪姦レイプの続編が登場!
新人女教師の隠された性癖とは!?
価格
432円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
4pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2017/05/20 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
26ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
13.10MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   2話まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。

1~2件目 / 2件

  • 最初へ
  • 前へ
  • 1
  • 次へ
  • 最後へ