サイト内検索

淫落の聖女エルヴィーネ【第4話】

お気に入り登録数 9

『炎の聖女アーデルハイド』『水の聖女コルネリア』『光の聖女エルヴィーネ』――。
知性に美貌をかねそろえる3人の聖女は「聖なる力」によって魔界からの干渉を結界で防いでいた。

アーデルハイドの従者ブルクハルトとコルネリアの従者カスパルは魔品により
アーデルハイドとコルネリアの純潔を奪い、
言うことに逆らえなくなったふたりを欲望のまま嬲っていく。

ふたりはエルヴィーネも手に入れようとするが、
その強靭な精神力によって拒絶されてしまう…。

ブルクハルトは魔品の入手先である占い師カロンへと疑問をぶつける。
カロンの提案によりエルヴィーネのもとへ一緒に訪れることに。

カロンの巧みな話術によりマッサージを受け入れるエルヴィーネ。
それはやがて性的なものへと変貌していき――。

ブルクハルトとカスパルに身体をまさぐられていくエルヴィーネ。
カロンの誘導により魔品の支配にあらがえなくなってしまった聖女になすすべはなく…!?

ブルクハルトの暴走はどこまで行くのか?
エロティックファンタジーの巨匠・たいらはじめが描く魅惑のシリーズ第4話!!
価格
432円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
4pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2017/02/28 00:00
紙書籍販売日
----
ページ数
24ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
9.14MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家

シリーズ作品   7話まで配信中

※購入済み商品はバスケットに追加されません。
※バスケットに入る商品の数には上限があります。