サイト内検索

  • 殿堂入り

ヴァージントレイン2〜小悪魔制裁〜【第8話】ひとつの喪失

お気に入り登録数 46

終焉へのカウントダウンが始まった――。

目的地も分からないまま車に揺られ続けるのぞみ。
その車中ですら、のぞみのカラダには安息の時間など与えられなかった。

抵抗する思いとは裏腹に、執拗に調教され続けたのぞみのカラダは、
もはや快感を手放せず、淫妖な刺激を自ら求め、絶頂を期待するまでになっていた。

敏感な部分を弄られ続け、一度目の絶頂を迎えたのぞみだったが、
男は無遠慮にその秘部に指を差し伸ばす。

「…ッ!!あうぁッ!!」

言葉にならないほどの衝撃。
電流が走るような感覚に襲われ、カラダ中が痙攣する。

「女を狂わせるツボだよ…なかなか強烈だろ?」

のぞみを嘲笑うかの様に男は囁き、研ぎ澄まされたのぞみの性感帯を幾度となく責め立てる。
繰り返される凌辱に耐えきれず、のぞみは自分の罪を……
そして「天罰」を受け入れようとしていた。

そしてついに辿り着いた終局の場所。
のぞみは処女喪失の運命を辿るのか――!?

クライマックス目前!罪深い小悪魔に注がれる、妖しく甘美な「最後の天罰」とは――。
帝王・クリムゾンが放つヴァージントレイン2、佳境の第8話!!

アニメ動画作品「クリムゾンガールズ〜痴漢支配〜」好評配信中!
価格
432円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
4pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2012/08/12 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
30ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
10.50MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家