サイト内検索

淫欲催眠療法士【第4話】

お気に入り登録数 6

銀行の不正経理の濡れ衣を着せられ、同僚や上司の凌辱を受けるOL・加納清美。
体は徐々に反応を示し始め、お楽しみはこれからというところで、
清美のエクスタシー反応はピタリと止まってしまう。

清美の依頼を受け、そのリビドーの発散を請け負っていた催眠術師の相澤は、
清美の反応の無さに危険を感じるが……。
ねじれた女のサガに挑む相澤の攻略テクニックとは?

調教漫画のスぺシャリスト・さだこーじが描く催眠調教劇、第4話――。
価格
432円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
4pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2011/11/12 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
19ページ
掲載誌/レーベル
出版社
ジャンル
ファイル容量
6.96MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家