サイト内検索

  • 完結

Metronom Rhapsodie

お気に入り登録数 18

作家/出演者
シリーズ
  • Metronom Rhapsodie(単話)
図書委員の千里はいい加減な活動を許さない厳格さから「図書室の爆乳女帝」と呼ばれていた。そしてそのとばっちりを主に受けるのは後輩の貴彦。しかし、彼は千里の元気な凛々しさが結構好きなのだった。ある日、千里は貴彦に催眠術をかけようとして、自分がかかってしまう。何か暗示をと思った貴彦は「僕のコト好きになってください」と叫んでしまう。催眠状態から醒めた千里はいきなり貴彦にキスやフェラを。そして、その術はなかなか解けそうにない。
価格
324円
読める期間
無期限
クレジットカード決済なら
3pt獲得
対応端末
  • Windows
  • Mac
  • スマートフォン タブレット
  • ブラウザで読める
電子書籍販売日
2010/11/05 09:50
紙書籍販売日
----
ページ数
26ページ
掲載誌/レーベル
  • ----
出版社
ジャンル
ファイル容量
13.30MB
ファイル形式
dmmb形式

新着通知設定

この作品の続刊、作家の新刊が配信された際に、メールでお知らせいたします。

作品
作家